2011年08月03日

ハワイ州の免許を取得する事によって

ハワイ州の合宿免許を取得する事によって、ハワイ在住の方(ロコ)と同等の様々なメリットが受けられます。
地元割引料金の適用(カマアイナレート)
カマアイナレートでゴルフやレストラン、ホテルなど通常よりも大幅(半額程度)にお安くなります。
詳しくはこちら⇒カマアイナディスカウント
特にハワイへ幾度もゴルフに来られる方は、運転免許の提示=カマアイナレートを利用するこで、随分とゴルフ代がお安くなります。その他、ハナウマ湾、ダイヤモンドヘッド、イオラニ宮殿、ビショップ博物館等、ハワイ州が運営する施設では無料もしくは割引が適用されます。お店やゴルフ場などでサービスを受ける前に「Do you have a Kamaaina Rate?」と確認すると良いでしょう
ハワイ運転免許はID(身分証明)の扱い
身分証明をタバコやお酒を買うにしても常に求められますが、パスポート代わりに提示することが出来ます。

特に実年齢よりも若く見られやすい日本人は、身分証明の提示を求められる事が多いのですが、パスポートを持参していなくても運転免許証がID(身分証明)になります。

※仮免許の有効期間は1年ですが、本免許の更新期間は8年です。
(8年後の更新は有効期限の切れる6ヶ月前から期限が切れた後でも90日以内ならば更新可能。更新費用は100$プラス交付料28ドルとなります。)
ハワイの道路・運転マナーを熟知すると安心
いくら日本で運転経験があり、日本の運転免許証が通じるとは言え、交通標識や、右側通行の基本やマナーを理解しているのとそうでないのでは、ドライブの楽しさや危なさは大きく異なります。

ハワイの交通規則は厳しく、日本人観光客のレンタカーでの安易な運転や知らなかったなどで、交通警察から罰則を受けるケースが多々見受けられます。

例えば、日本には無い標識(YIELD)や、赤信号でも右折することができる交差点など、ちょっと勉強し、知っていると安全かつ円滑に運転することができます。


http://yaplog.jp/titlehall/archive/109

ニックネーム 111111 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2777406

この記事へのトラックバック