2011年07月18日

不動産売りだし

いろいろな業者に査定依頼をしますよね。一番高く査定してくれたところと媒介契約を結びたいのが人情でしょう。でもその金額は適正ですか?媒介契約をとりたい為に高く査定してその後値段を下げてゆく業者も多いのですよ。どれだけ価格査定の情報を教えてもらえるかが業者選びのポイントです。いいこと言っている業者は信用できないのです。コツは?「他社に査定を依頼していることは内緒にします。その中で平均点に近い価格を出した業者を選ぶ事です。
高く売りたい気持ちは十分わかります。でもこの時期です。「去年お隣は○○円で売れた」「高いときは○○円だった」今は相場が下がってます。相場より高く出し続けて時間が経つと、さらに相場は下がります。結局かなり値下げしなければならなくなります。少し相場より下げるのがコツです。しょうがないのです。不動産屋だって高く売れれば手数料もその分はいるんですけど。売れなきゃ0です。
買い主が不動産会社の場合は安く価格設定されてますよ。利益をのせて再販するのが目的ですから。但し土地面積が比較的大きい。早急な売却などは不動産会社に売るしかないでしょう。買い替えの場合も下取りは当然安くなってます。但し買い替えなどスムーズな売却を考えているならその購入先の不動産会社の買い取ってもらう方法もあります
不動産を売却するには、正しい情報が不足していて損をしている方がいかに多いことでしょうか!
昔に比べて情報がオープンになってきたと言われていますが、このようなご相談をお受けするたびに、まだまだお客さまが安心して取引できるような状態では無いんだなぁと実感しました。

http://yaplog.jp/titlehall/archive/109

ニックネーム 111111 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2753699

この記事へのトラックバック