2011年07月18日

不動産の売却

不動産の売却を売却するのに非協力的な人います。他人に自宅を見られるのが嫌。部屋が散らかっている。汚い。どうせ売るから構わないの?車だってなんだって商品を売却するときにはきれいにするでしょ?印象が違えば契約にもなるのです。マンションのモデルルームになぜあれだけお金をかけるのか?考えたことあります?あなたの自宅だって商品なのですよ!多額のお金をもらうのです。買主はあなたに多額のお金を払うのです。もう少しよく見せる努力しましょう。お化粧しないでお見合いに行くの?週末に突然案内がはいるケースもあります。なるべく対応してください。週末は家を綺麗にしておいてください。でも予定があるようなら断っても構いません。
売却を依頼する不動産会社を決めます。先に購入物件が決まっている場合などはスムーズな売却の為に購入の時の不動産会社に依頼します。売却だけの依頼ならその不動産会社の得意不得意などを検討します。不動産会社の知り合いがあるといってもその会社の得意な分野かどうか尋ねてください。住宅などは近隣(沿線のターミナル駅)の専門の不動産会社に依頼したほうが良いでしょう。その会社の販売方法は?毎週広告・不定期広告・インターネット・レインズのみ?お客様を抱えているか?などまたどういう方法で売却するのか?など尋ねてください
高く売りたいなら一般のお客様に売却したいです。買い主が不動産会社の場合は安く価格設定されてますよ。利益をのせて再販するのが目的ですから。

ニックネーム 111111 at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2753693

この記事へのトラックバック