2009年06月11日

新型が続々

損保ジャパンひまわり生命保険では、解約返戻金をなくすことで保険料を割安にした「健康のお守り」が好調だ。先進医療を保障する特約が、終身払いなら月々わずか70円でつけられることもあって人気に火がつき、契約は2008年8月〜09年3月末の8か月で約お見合い15万5000件に達した。

 アリコジャパンは6月から、通常の医療保険では対象外の、入院時に個室などを使った場合に請求される差額ベッド>代を実額保障する特約を用意した。プライバシーを大切にしたい人におすすめだ。

 明治安田生命によると、最近は入院日数が短期化する一方、医療の高度化により、1日当たりの入院費用が高額化する傾向が強まっている。治療が保険対象外と見なされる事例も多く、キャッシング受け取れる保険金が実際の支払額より少ないケースも多い。

 医療の多様化・高度化が進む中、費用負担の面で不安の少ない入院生活を送るためにも、医療保険選びが大きなポイントと言えそうだ。



ニックネーム 111111 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1758053

この記事へのトラックバック