2009年02月26日

不動産の相続

不動産業者です。
1.その通りです。単純承認にて相続した事になります。
2.生じます。名義が亡父というだけで事実上は相続人の所有です。
3.できません。
現状では、管理や税金から逃れる方法はありません。
誰かに売却又は贈与するしかありません。
しかし、それらを行うにしても一旦相続登記は必要ですので、早目に相続登記をする事をお奨めします。
登記は司法書士が行いますが、今回は、相続税の問題(相続税が0円でも申告の必要有)ありますので、初めに税理士に相談される事をお奨めします。税理士から司法書士の紹介があると思います。このまま放置しても、何一つ良い事はありませんので早目に相談して下さい。

ニックネーム 111111 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする